1. 【富士物流TOP】
  2. 物流業界ニュース
  3. 2021年12月
  4. 厚労省 医薬品の安定供給確保で事務連絡

物流業界ニュース(物流/運送情報)

厚労省 医薬品の安定供給確保で事務連絡

火災事故、過剰購入控えるよう周知要請

厚生労働省は6日、大阪・舞洲地区の日立物流西日本の物流センターで発生した火災事故に伴い、一部医薬品の安定供給に支障が生じる恐れがあるとして、各都道府県の担当部局などに対し、事務連絡を送付した。連絡では一部の医薬品について過剰な購入を控えるよう、医療機関や医薬品卸に周知することを求めた。厚労省では、事務連絡の中で、安定供給に支障が生じる可能性がある医薬品として、アセトアミノフェン坐剤100ミリグラムなど17成分・28規格を通知。当該物流センターに業務を委託していたメーカーなどに、早期の安定供給再開への対応を依頼していると説明している。これに関連して、当該センターに製品保管を委託していたあゆみ製薬は7日、「カロナール坐剤100」「同200」の出荷を8日から停止すると発表。出荷停止期間は現時点で未定としている。このほか、医薬品メーカーの間では東日本にある物流拠点から代替出荷するなどの対応が進んでいるが、現段階では大きな混乱にはつながっていない。火災事故は11月29日午前に出火し、4日に鎮火。延床面積約5万3000平方メートルのうち3万8700平方メートルが焼損した。

カーゴニュース12月16日号

powered by cargo news

富士物流は、物流・倉庫ソリューションの一括アウトソーシング(3PL)を実現します。

<ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ヨゥヨエハ>| <ホトアセチエ> <ホトアセチエ> <ホトアセチエ> <ホトアセチエ> <ホトアセチエ> <ホトアセチエ>